うつ再発?双極性に変化??調子が悪いので久々に心療内科に行くとビプレッソを処方されるの巻

どうも数年前の一番ダメだった時期とかぶるような感じになってきたのでひさしぶりにまた心療内科に通院していました。

寝て起きてもいきなり体が疲れている事、鈍い頭痛が数ヶ月続いていること、そして今まで出会った人々の記憶から自分を抹消して己の存在を完全に消したいとかそんな妄想したりする日々が続いていたからです。

原因はわかりませんが、わりと最近子供を保育園に通わさせる為に障害者手帳を取った事とうつ病を患ったという事実に対して未だに毎日のように近くに住む親から精神攻撃を受けている事に限界が来たのかもしれません。

以前通院していたときは所謂「大うつ」という分類で双極性なんて話は無かったのですが今回処方されたこのビプレッソというお薬は双極性に効果があるお薬のようですね。

ブログを始めた最初の方の記事で今は通院していないと書いたと思うのですが、実は快癒という事で通院をやめたのではなく通院している事実に対し親から毎日のように叱責され嫌気がさして引きこもったのが理由でした。

私はうつを患ったのも今回このような薬が処方されたのもすべてが親のせいだなんて思っていませんが両親、特に母親は病院で私が親の悪口を言いに行っていると思っているようです。

ちなみに前回うつと診断された際は医師からは親と距離を取るように指示され、入院の際も嫁子供以外の面会(つまり実家の人間)は不可と条件が付けられていました。

私の気持ちは置いておいて担当医の診断としては親の存在が大きな原因と判断されたんでしょうね。

まぁということで読んで下される方には不快かもしれませんが、嫁にはこんな事言えませんし相談する相手もいなければ親に直接苦言を言ってもお前は頭がおかしいと言われて話を聞いてもらえないので子供の頃から現在にかけて両親絡みで心に傷が残っている事を愚痴らせてください。

 

辛かった事~母親編~

過食の強要

私は3人兄弟で小学校中学年頃から毎日他の兄弟が残したご飯と両親が残したご飯を食べる事を強要されていました。

いらないと答えると怒られるという事もありましたが全部食べると親が喜んでくれるという思いから時には吐いたりしながら無理して食べていました。

当然こんな食生活をしていれば太るわけでそうなると今度は両親から「豚www」と嘲笑されたり「自分に甘いから太るんや」と説教をされたりしました。

小学生だった私もこんなん太って当然やんけ、出された物しか食ってないのにその言い分はおかしいやろと抗議をしましたが父親にぶん殴られました。

さすがにこれには大いに傷ついた私はそれから親の目を盗んで食事を隠し持っていた袋に捨てる、当時室内で飼っていた大型犬に食べてもらう、どうしても食べざるを得ない日は後で全部吐くか下剤(コーラック)をがぶ飲みするという食生活を送ります。

すると小6で63kgあった体重は中1の夏頃には30kg台にまで落ちました。

普通に考えて育ち盛りの男の子が(見た目の)食事量が変わらないのにここまで激痩せするのは異常だと思うのですが30kg台突入したときの両親からの言葉は「成長して体質変わったんやな」でした。

私の事は何も見てくれてないんだなと思いました。

外出の監視と心療内科への偏見

私の車と自転車は実家の車と同じ場所に停めてあるのですが外出しているのが見つかると私が帰宅後「また精神病院みたいな恥ずかしいとこ言ってたんか」とわざわざピンポン鳴らして言いにやってきます。

ちなみに嫁がいるときは来ません。

私がいい加減にしてくれ的な事を言って帰ってもらうときまって父か弟があることないこと吹き込まれ母親になんて事いうんや!と入れ替わり怒鳴りにやってきます。

母親いわく私がうつで3級なら母は1級レベルだけど母は私と違って恥という物を知っているので心療内科なんて行かないそうです。

もうどうでもいい。

辛かったこと~父親編~

イタズラされても何もしてくれない

父は地元で公務員をやっていました。

私が中1の一時期近所のおっさんにイタズラされていた事を勇気を出して父親に報告をしました。

父から帰ってきた言葉は「恥ずかしいから他所でこの事言うな」でした。

それでも秘密裏に何か対策してくれるのかなと淡い期待をしましたが結局何もしてくれることはありませんでした。

それから父親とは普通に話はしますが信用も信頼もしていません。

母方の家から3千万近くの借金

見出しの通りこのクソ親父は母方の家が多少金を持っている事をいい事にギャンブル目的でサラ金で金を借り、サラ金が貸してくれなくなると闇金にまで手を出して1千万単位で借金を何回もしています。

当然首が回らなくなりどうしようもなくなると母方の家に肩代わりしてもらうと言うのがパターン、というか手口です。

ですので基本母の奴隷状態です。

夫婦間の力関係は勝手にしてろと言いたいところですがこの父親はこれを理由に私と母が何かあったときは子供の頃も現在も決まって「俺はおかあさんの肩持つけど」と前置きした上で話をしにきます。

ありえん

私もイタズラの時の事もありますし、ましてや相手の肩を持つと宣言している相手に下手に話すとどう話が捻じ曲げられるかわかったもんじゃないので何も話しません。

まぁ何が言いたいのかと言うと

もう昔の事は万歩譲ってフラットに話を聞いてもらえればそれでいいんですけどね。

別に価値観やうつや心療内科の事も理解しろとは言いませんしただ知っておいてほしいだけなんです。

でもそれは不可能な両親の元に生まれ育ってしまったようです。

ですのでもう諦めて医者の勧めもあることですし年明けにも住所を実家には明かさない形で嫁の実家の近くに引っ越す予定です。

役所と相談して可能であれば住民票を直系親族や代理人の閲覧禁止にしたうえで。

高校卒業後こんな家を出たくて東京に行ってそれなりにおもしろおかしく生きていたのですが母親が泣いて頼むから実家近くに帰ったんですけどね・・・

もう孫にいつでも会える環境にしておいてあげたいとか余計な恩情は考えない事にします。

長々と不快な自分語り申し訳ございませんでした。

 

スポンサーリンク

コメント