歴史漫画記事はわりとその漫画目当てではないワードからお客さんがくる

明らかに漫画目当てではないワードから流入

アフィリエイト実践中の漫画サイトは超メジャー少年誌の記事はまったくなくおっさん趣味というか青年誌や知る人ぞ知る系の漫画ばかりです。

ニッチなところからアクセスを集めてゆくゆくはメジャー作品で爆発という取らぬ狸な戦略をたてている部分もありますが単純に今の少年漫画はあまり読んでないからです。

その中でもおじさんは歴史が大好きなので歴史漫画の割合が比較的多くなっています。

記事内の感想の中で漫画と正史との違いやそのエピソードの元になっている出典の怪しい民間伝承について記事にしていたりするのですがその中の歴史上の出来事のワードからその漫画記事アクセス数の半数近く流入してきています。

たとえば「秀吉 京の大仏 場所」といった感じですね。

他にも「和暦+出来事」のようなワードでもそこそこ人がきています。

明らかにその漫画が目当てではないのですが、あまり直帰は多くなく意外と記事を読んでくれていてその漫画の他の記事にも飛んでくれているようです。

もしかしたら最初からその漫画のあらすじ読みたいだけでやってくる人よりそうやって意図しないところからその漫画を知って興味を持ってくれた人の方が良客になるのかもしれませんね。

あまりアクセスの無いうちから広告をべたべた貼ることはしたくない為、現状こちらの漫画サイトの広告はグーグルアドセンスしか貼っていませんがそういったアクセスが増えてきたら記事の該当漫画を売るための広告も少しづつ出そうと思っています。

単価も安いですしね漫画のアドセンスは。

そういうわけでまだ広告掲載は先になると思いますが「もしもアフィリエイト」と「バリューコマース」に登録して現在審査中です。

スポンサーリンク

コメント