長期放置でアカウント停止になっていたグーグルアドセンスに再合格

漫画アニメの感想ブログでアドセンス再合格

長期間(約3年弱)広告を掲載せず放置していたアドセンスアカウントが停止されていた為、同じグーグルアカウントで今回作成した漫画とアニメのレビューブログで申請したところ無事ポップコーン少年のメールをいただきました。

私がアドセンスに初めて合格した2014年か2015年の頃と比べて審査はかなりきつくなっていると色んなブログに記事にされていたので正直こんなにあっさり合格で拍子抜けしました。

合格の基準は色んなサイトで検証されていますが、落ちたと言うブログ様のほうが私の即席サイトなんかよりよっぽどコンテンツが充実していて人の為になる内容だったりするのでほんとわかりませんね。

余談ですが同じグーグルアカウントでアドセンス再合格すると以前の未払い残高引き継ぐんですね。良心的。

それと今は自動的に色んな場所に広告を表示してくれる機能なんてあるんですねえ・・・よくわからん!

参考になるかわかりませんが今回合格した際のブログの状況や気をつけたことを紹介します。

アドセンス申請時の記事数

7/15 早朝に申請、その時は9記事で当日の夜にお問い合わせフォームとプライバシーポリシーページを実装。

7/16 0:30頃に1記事追加

7/16 14:00過ぎにポップコーン少年メール受信

ググると数ヶ月待ちしてる方もいらっしゃるようでこんなあっさりと翌日に結果が出るとは思っていなかったので不意をつかれました。

記事作成で気をつけたこと

記事の内容はよくある文章でネタバレをして最後に自分の感想を述べるといった物です。

どこまでネタバレしていいだろうかとかは考えず好きなように文章を作りました。

一番気を使ったのは画像です。

画像を使用するときはすべて公式サイトから引用や出典といった形で掲載しました。

ですのでネタバレといってもその記事の回の内容の画像は使っていません。

使うにはスキャンするかどこぞから拾ってくるしかないのですがそれはいくらなんでもまずいのではなかろうかと思いやってません。

ちなみに著作権にうるさい事で有名なデ○ズニーのアニメ記事にも公式HP出典といった形で掲載してます。

こんな感じで使用していてこれがすごく不安だったのですがグーグルさんの判断基準的には問題なかったようですね。

文字数は800文字~2000文字で平均すると1200文字くらいです。

アドセンス審査合格で思ったこと

こんな感じであっさりだったので特に数年前に比べて厳しいとは思いませんでした。

もしかしたら一度合格しているグーグルアカウントであり、なおかつ停止理由がポリシー違反とかでは無く広告の表示が長期間なかったという理由なので大目に見てもらえた可能性も無きにしも非ずですが・・・

よくアドセンス合格必勝法みたいな記事で「記事数30以上 文字数3000以上 画像は使わない 広告は貼らない」と色んなブログに書かれてますがグーグルさんが見ているとこはそういうとこでは無いんじゃないのではなかろうか?と言った印象です。

それよりもサイト上から連絡が取れるか、きちんとプライバシーポリシーが表示されているか、内容がポリシー違反ではないか、オリジナルの文章で更新を続けていく意思があるのか、といった所を見ているのでは?

他の方のブログで記事数や文字数が少なくても合格したといった記事を拝見させていただいてもそんな印象です。

スポンサーリンク

コメント