9月に入って漫画レビューサイトのアドセンス単価が大暴落してる件。ペナった?

タイトルの通りです。

どれくらい落ちているのかというと8月までの約半額くらいまで落ちています。

特に台風や地震があった頃からの落ちっぷりがひどいです。

これ書いてる前日なんて平均一桁まで落ちてしまいました。

ただでさえ単価が安いジャンルなのにこの暴落っぷりにわりと焦っています。

いつのまにか無効クリックが多いとかでペナったんでしょうか・・・

ちなみにこのブログはほとんど収益はありませんが極々まれに収益が上がるとやけに単価がでかいです。

このブログの平均単価で漫画サイトのクリック数を稼げたらそれだけで質素な生活はできそうなくらいほんとやけに高いです。不思議。

さておき漫画サイトの単価暴落の答えはわからないのとりあえずできる事をいくつかやったので自分用メモも兼ねて記事にしときます。

 

とりあえずやってみたこと

最初の見出し(h2)の広告を外した

今までのの漫画サイトのスマホ表示の際のアドセンス広告配置はこんな感じです。

記事タイトル

リンク広告
画像
導入文
記事内広告
見出し(h2)
見出し(h3)×2~4個
本文
記事内広告
見出し(h2)
まとめ文
レクタングル広告

この中の赤文字の記事内広告を削りました。

「Table of Contents Plus」で作成した目次の上に表示されるせいかどうかはわかりませんが特に無効クリック及び1円クリックが多かったからです。

収益としては一番下のレクタングル広告、そして二個目の記事内広告に次いで3番目に収益があがっていた位置です。

なので外すのはもったいない気はしますがしばらくこれで様子みます。

広告をひたすら審査済みにした

アドセンス管理画面左メニュー内の「広告の許可とブロック」から広告レビューセンターを選択してひたすら黙々と許可。

うん千件の審査前広告をひたすら黙々と許可・・・・

ひたすらポチポチっと・・・

つかれた・・・

誤クリックされないように広告上下に隙間を開けた

具体的には二個目の見出し前や記事下のレクタングル広告の前に改行を挟んでスペースを開けました。

今これ書いてる時点で漫画サイトの記事数は99記事なのですがそれをひたすら1記事1記事編集・・・

つかれた・・・

まとめ

とりあえずペナってるのかなんなのか原因がわからないのでこれでしばらく様子を見てみます。

読んでくれた方はすいません、この程度の誰でも知ってるわい!ってレベルのことしかやってないです。

これで改善されたのかどうかはまた9月の収支報告記事で報告したいと思っています。

駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメント